実際の値段はおいくらぐらい?美容整形の相場は?

マシンによって、料金が違うのはなぜ

美容整形で施術で数年前に購入したマシンを使う場合、購入に要した費用の元が取れた時点で料金を下げるクリニックが増えています。また、これまで使っていたマシンの最新版を購入した場合、旧型を使用した施術の料金を低くすることもあります。最新技術だけど、まだ知名度が低く、なかなか一般に浸透しないとき、期間限定で低料金に設定することもあります。あくまでも「一時的な料金設定で、時期がすぎると通常料金」になるので要注意。もちろん、マシンの値段に関係なく、実際にクリニックで施術できるようになるまでに費やした研究時間などを考慮した高めの設定を出す場合もあります。他の美容整形と比べて料金に誤差があると感じたときは、遠慮せずドクターに聞いてみるといいでしょう。

メリットもデメリットも報告

美容整形にとって、施術前のカウンセリングは何時間あっても足りないくらいです。その人の個人情報を少しでも多く引き出してから施術を行うのが理想的だからです。にもかかわらず、カウンセリングを適当にあしらっているクリニックというのは、施術に対する真剣度が足りないということ。また高度な施術の場合、術後に大きなメリットをもたらす反面、デメリットも生じるケースも多々あります。このような治療の両面を包み隠さず告知するクリニックは、数多くの症例と実績を持っている証。自信の裏付けであるといえます。しかし、デメリットを全く話さず、メリットばかりを伝えるドクターは要注意。カウンセリングに違和感を感じたら勇気を出して施術のキャンセルを。新たなクリニックを探すことをオススメします。

美容皮膚科での治療は、美容外科のように手術することもない手軽なプチ整形も揃っているので、気軽に利用することができます。

© Copyright Plastic Surgery Today. All Rights Reserved.