みんなが気になる!美容整形のアレコレ

目を二重にできる、埋没法と切開法

目を二重にするには、埋没法と切開法があります。
埋没法はプチ整形に分類されるのもので、針を使い特殊な糸をまぶたに埋め込むだけで二重が完成します。埋没法の魅力は、なんといってお手軽さ。メスを使用しないため出血や腫れも比較的少なく、ダウンタイムも1週間ほどで済みます。糸が取れてしまえば二重も消えてしまいますが、美容整形初心者の方にもおすすめの方法です。
永久的な二重にしたいのであれば、切開法が適しています。切開法ではメスでまぶたを数センチ切開し、余分な脂肪などを取り除きまぶたを縫合することで二重を作っていきます。切開法ではメスを使用するため、埋没法と比べると出血や腫れのリスクも高くなり、ダウンタイムも2週間ほど必要になりますが、埋没法のように二重が取れてしまう心配はありません。

鼻を高くしたいなら、隆鼻注射と隆鼻術

鼻の整形にも、気軽にできるプチ整形があります。
隆鼻注射というもので、ヒアルロン酸やアクアミドなど様々な成分を鼻に注入することで鼻を高くする方法です。5分から10分程度と短い時間で施術を受けることができ、その効果はヒアルロン酸で2~3年、アクアミドで5~6年ほど持続します。施術に使用する針は細いため腫れや痛みの心配もほとんどなく、メイクなどもすぐに行うことが可能です。
一方、隆鼻術ではシリコンで作られたプロテーゼを鼻に挿入し鼻を高くしていきます。1週間程度のダウンタイムが必要となり、飲酒などもしばらく控えるなどの注意点もありますが、プロテーゼを除去しないかぎり鼻の高さをずっとキープすることができます。

脂肪吸引は体に蓄積した脂肪を専用の薬剤で溶解させて吸い出す処置です。時間をかけずに余分な脂肪を取り除ける他、肌に殆ど傷が生じないのが利点ですが、筋肉や臓器に負担がかかることもあるので注意しましょう。

© Copyright Plastic Surgery Today. All Rights Reserved.